糸井重里/湯村輝彦『情熱のペンギンごはん』

現代文学100字レビュー

作品情報

糸井重里/湯村輝彦『情熱のペンギンごはん』の表紙画像
タイトル
情熱のペンギンごはん
かな
じょうねつのぺんぎんごはん
著者
NDC
726 芸術・美術>絵画・書道>漫画 挿絵 童画
目次
E.T.の逆襲 / 海岸線までたったの5km / ペンギンごはん (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
とびきり無意味な漫画。家族という主題も、発表誌たる「ガロ」風な散開ぶり。ペンギンというメタファーに託された哲学はいくらでも深読みができるけれど、身のほどにあった解釈をしておこう。良質のホームドラマだ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント