須藤晃『アイスクリーム・エンペラー』

現代文学100字レビュー

作品情報

須藤晃『アイスクリーム・エンペラー』の表紙画像
タイトル
アイスクリーム・エンペラー
かな
あいすくりーむえんぺらー
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
アイスクリーム・エンペラー
評価
★★★☆☆
レビュー
「あいつが死んでから何もかもが変だ」。雨の日に出会った少女のためにいろいろなものが壊れはじめる売れっ子音楽プロデューサーの話。著者の経歴を知っていればあいつは尾崎に思えルビーは橘いずみに見える不思議。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント