糸井重里『ほぼ日刊イトイ新聞の本』

現代文学100字レビュー

作品情報

糸井重里『ほぼ日刊イトイ新聞の本』の表紙画像
タイトル
ほぼ日刊イトイ新聞の本
かな
ほぼにっかんいといしんぶんのほん
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
第一章 ぼくが『ほぼ日』をはじめた理由 / 第二章 とにもかくにもはじまった / 第三章 「いま仕事が流行っている」 (ほか)
評価
★★★★★
レビュー
あまりにも有名な氏のサイト、その地位を確率してゆく過程を絵解くエッセイ。ネットの将来を考える一つのテストケースだな。それでも「ビジネスモデルにならない」という事実はサイト運営者にとって痛いものだろう。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント