井沢元彦『天皇になろうとした将軍 ― それからの太平記 足利義満のミステリー

現代文学100字レビュー

作品情報

井沢元彦『天皇になろうとした将軍』の表紙画像
タイトル
天皇になろうとした将軍
かな
てんのうになろうとしたしょうぐん
副題
それからの太平記 足利義満のミステリー
著者
NDC
210 歴史>日本史>日本史
目次
第一話 天皇になろうとした将軍―足利義満 / 第二話 祖父・尊氏の秘密を解く―足利尊氏
評価
★★★☆☆
レビュー
常識的に考えたら答えはおのずから出る、と歴史の「なぜ?」を読み解いてゆく、『逆説の日本史』のベースとなるような論説。野心家たる義満はともかく、尊氏が人間臭く現れてくるのはひとつの成果じゃないだろうか。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント