井沢元彦『逆説の日本史 3 古代言霊編 ― 平安建都と万葉集の謎

現代文学100字レビュー

作品情報

井沢元彦『逆説の日本史 3 古代言霊編』の表紙画像
タイトル
逆説の日本史 3 古代言霊編
かな
ぎゃくせつのにほんし3こだいことだまへん
副題
平安建都と万葉集の謎
著者
NDC
210 歴史>日本史>日本史
目次
第一章 道鏡と称徳女帝編 / 第二章 桓武天皇と平安京編 / 第三章 『万葉集』と言霊編 (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
平城京から長岡京へ、そして平安京への遷都の真実。万葉集成立の事情。言葉を発するとそれは実現するという「言霊」信仰で論破する終盤の勢いはさすが。船岡山を始点とした平安京の対怨霊構造には大きく納得できる。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント