井沢元彦『歴史の森の影法師』

現代文学100字レビュー

作品情報

井沢元彦『歴史の森の影法師』の表紙画像
タイトル
歴史の森の影法師
かな
れきしのもりのかげぼうし
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
恐るべき「正義」と「常識」の実態 / 歴史の真相を見抜く眼 / 現代に巣喰う古代の呪縛 (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
雑誌などに単発で掲載された、力を抜いたエッセイが主体。後の歴史考察に繋がる準備稿のようなものもあるし、名古屋への郷土愛もある。信長も秀吉も家康も、みんな名古屋の生まれ。すごいだろうと言われても困るよ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント