井沢元彦『逆説の日本史 6 中世神風編 ― 鎌倉仏教と元寇の謎

現代文学100字レビュー

作品情報

井沢元彦『逆説の日本史 6 中世神風編』の表紙画像
タイトル
逆説の日本史 6 中世神風編
かな
ぎゃくせつのにほんし6ちゅうせいかみかぜへん
副題
鎌倉仏教と元寇の謎
著者
NDC
210 歴史>日本史>日本史
目次
第一章 鎌倉以前の仏教編 / 第二章 浄土門の聖者たち編 / 第三章 道元と日蓮編 (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
サブタイトルどおり元寇時の背景とその後への影響(外交ベタな日本人)を考察するのがメインだが、その前に置かれた鎌倉新仏教から日本の宗教観へと結ぶ論考が熱い。人間臭い宗祖たちの像から、歴史もまた変わるから。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント