角田光代『みどりの月』

現代文学100字レビュー

作品情報

角田光代『みどりの月』の表紙画像
タイトル
みどりの月
かな
みどりのつき
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
みどりの月 / かかとのしたの空
評価
★★★★☆
レビュー
恋人と同棲することになったら何故か四人暮らし。不愉快な人がいて、不可解な状況があって、すっぽり収まって正座してしまう自分、そんな唾棄すべきワタシを描く。嫌悪感を持て余して読者が先に破裂するのを待つの?

商品詳細&購入情報

このページへのコメント