川上弘美『いとしい』

現代文学100字レビュー

作品情報

川上弘美『いとしい』の表紙画像
タイトル
いとしい
かな
いとしい
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
いとしい
評価
★★★★★
レビュー
初期の不条理系方法論をそのまま拡張した長編。ミドリ子の上に黒雲のように集まる鳥だとか部分部分のイメージが鮮烈に膨らむ一方で、読後感は「いとしい」気持ちだけ。そういう意味では恋愛小説だとしか言えないね。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント