川上弘美『センセイの鞄』

現代文学100字レビュー

作品情報

川上弘美『センセイの鞄』の表紙画像
タイトル
センセイの鞄
かな
せんせいのかばん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
月と電池 / ひよこ / 二十二個の星 (ほか)
評価
★★★★★
レビュー
元先生と教え子が居酒屋で再会。飲み友達からゆっくり育ってゆく恋の坂道には、郷愁のような痛みを覚える。懐かしい恋。隙だらけの行間から立ち上るこの温かみは何だろう。旅行のシーンも微笑ましくてドキドキする。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント