川上弘美『龍宮』

現代文学100字レビュー

作品情報

川上弘美『龍宮』の表紙画像
タイトル
龍宮
かな
りゅうぐう
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
北斎 / 龍宮 / 狐塚 (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
奔放なイメージの不条理譚を極めたような作品群だが、シュルレアリスムが陥った袋小路も思わせる。民話伝承を下敷きにして「意味はないのに深刻」というヤバイ方向に向かってる気がして。あっ、「荒神」は好きです。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント