川崎徹『空飛ぶホソカワさん』

現代文学100字レビュー

作品情報

川崎徹『空飛ぶホソカワさん』の表紙画像
タイトル
空飛ぶホソカワさん
かな
そらとぶほそかわさん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
あっと言う間の出来事 / ただし君の夏休み / 竜宮城移転計画 (ほか)
評価
★★☆☆☆
レビュー
不条理系超短編集。あるいは詩集。アンマのサンマ、電車の吊革に貼りついた誰かの運命線、盗まれた青空。コピーライター的余興。「間もなくペェーッと鳴ります」に思わず笑ってしまったりするのは単純なんだろうか。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント