川崎徹『ヌケガラ』

現代文学100字レビュー

作品情報

川崎徹『ヌケガラ』の表紙画像
タイトル
ヌケガラ
かな
ぬけがら
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
私の部屋 / 公園 / 私の部屋 (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
クローゼットにある「ヌケガラ」。お前が男を殺して皮を剥いだのだと暗示されるわけだが、その「お前」とは誰なんだという自己探求系にストーリーは進む。皮の質感とか着心地が伝わり自分が収縮しそうな息苦しさが。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント