ダニエル・キイス/堀内静子『24人のビリー・ミリガン ― ある多重人格者の記録

現代文学100字レビュー

作品情報

ダニエル・キイス/堀内静子『24人のビリー・ミリガン』の表紙画像
タイトル
24人のビリー・ミリガン
かな
にじゅうよにんのびりーみりがん
副題
ある多重人格者の記録
原題
The Minds Of Billy Milligan
著者
NDC
933 文学>英米文学>小説 物語
目次
第一部 混乱の時期 / 第二部 <教師>の誕生 / 第三部 狂気の彼方
評価
★★★★★
レビュー
多重人格障害をもった青年に迫る渾身のノンフィクション。幼児虐待という重いテーマが底辺にあるものの、次々と入れ替わる人格の(不謹慎ながら)魅力溢れる振る舞いに目が離せない。人格が統合されてゆくさまに感動。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント