村上春樹『村上春樹雑文集』

現代文学100字レビュー

作品情報

村上春樹『村上春樹雑文集』の表紙画像
タイトル
村上春樹雑文集
かな
むらかみはるきざつぶんしゅう
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
序文・解説など / あいさつ・メッセージなど / 音楽について (ほか)
所要
3時間
評価
★★★☆☆
レビュー
タイトルどおりの雑文集で、未収録小説もあるよってのはライトな掌編で期待違い。でも『アンダーグラウンド』とオウムにまつわる文章群は現代(当時の)日本の精神状況を正確に映した名文。あと話題の「壁と卵」も。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント