小林恭二『小説伝・純愛伝』

現代文学100字レビュー

作品情報

小林恭二『小説伝・純愛伝』の表紙画像
タイトル
小説伝・純愛伝
かな
しょうせつでんじゅんあいでん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
小説伝 / 純愛伝
評価
★★★★★
レビュー
小説の中に小説があり、その中に小説がある、その中にまた…という多層構造小説を題材とした小説。未だ誰も最後まで読みきったものがいないというその長大な小説に、周到な準備をして挑む者たちを描く。企画の勝利。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント