小林恭二『日本国の逆襲』

現代文学100字レビュー

作品情報

タイトル
日本国の逆襲
かな
にほんこくのぎゃくしゅう
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
大相撲の滅亡 / 千年観光団 / 懐瘋 (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
日本経済の世界制覇を揶揄した表題作を含む短編集。「車神」は車を崇めたてる精神構造を皮肉っていて共感できるから好き。他の短編も良質の日本人論であり高水準のエンタテイメント。凡庸な日本人たることは難しい。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント