鴻上尚史『鴻上夕日堂の逆上』

現代文学100字レビュー

作品情報

鴻上尚史『鴻上夕日堂の逆上』の表紙画像
タイトル
鴻上夕日堂の逆上
かな
こうかみゆうひどうのぎゃくじょう
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
流行のカラクリI / どうしてコンサートはフル・ボリュームなのか? / どうして紅白歌合戦はつまらないのか? (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
『村上朝日堂の逆襲』の後を受けた連載エッセイ。現代の「カラクリ」を暴いてしまおうじゃないかという趣旨。純愛にファミコンにテレビにきしめん、その構造を考えながら接近する。それでも軽く読み流せて週刊誌的。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント