鴻上尚史『楽園を追われる時に必要な物』

現代文学100字レビュー

作品情報

鴻上尚史『楽園を追われる時に必要な物』の表紙画像
タイトル
楽園を追われる時に必要な物
かな
らくえんをおわれるときにひつようなもの
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
二十世紀の終わりに / レコード千枚聴き / 時評'89~'91 (ほか)
評価
★★☆☆☆
レビュー
一冊分にはならなかった幾種かのシリーズエッセイを寄せ集めたもの。「世紀末」の流行り物とその現象を分析するお得意路線や、音楽時評なんかもあるが、最後にこっそり入っている「演劇論」が実に本物だったりする。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント