鴻上尚史『トランス』

現代文学100字レビュー

作品情報

鴻上尚史『トランス』の表紙画像
タイトル
トランス
かな
とらんす
著者
NDC
912 文学>日本文学>戯曲
目次
トランス
評価
★★★★★
レビュー
難解だと言われる彼の戯曲の中では非常にわかりやすい一冊。精神科医、患者、ゲイの三人で成り立っている。自分が天皇であるという妄想をもった男を巡り人生の真実がさらりと語られる。現代社会はこんなにも哀しい。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント