鴻上尚史『スナフキンの手紙』

現代文学100字レビュー

作品情報

鴻上尚史『スナフキンの手紙』の表紙画像
タイトル
スナフキンの手紙
かな
すなふきんのてがみ
著者
NDC
912 文学>日本文学>戯曲
目次
スナフキンの手紙
評価
★★★★☆
レビュー
敵も味方も分からない日本政府軍と反乱分子の闘いの中、スナフキンの手紙という皆を魅了する不思議な文章がネット上を流れる。サイバースペース、サイコSFとなり畳み掛ける終盤のスピード感がいい。岸田戯曲賞受賞。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント