鴻上尚史『恋愛戯曲』

現代文学100字レビュー

作品情報

鴻上尚史『恋愛戯曲』の表紙画像
タイトル
恋愛戯曲
かな
れんあいぎきょく
著者
NDC
912 文学>日本文学>戯曲
目次
恋愛戯曲
評価
★★★☆☆
レビュー
女性脚本家が最高の台本を書き上げるためプロデューサーに恋を仕掛ける。恋が生まれるということの奇跡よりも、お得意の「物語内物語」という構造のほうに目を奪われちゃったりして。明確に戯曲を指向してるからね。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント