高橋源一郎『惑星P-13の秘密 ― 二台の壊れたロボットのための愛と哀しみに満ちた世界文学

現代文学100字レビュー

作品情報

高橋源一郎『惑星P-13の秘密』の表紙画像
タイトル
惑星P-13の秘密
かな
わくせいぴーじゅうさんのひみつ
副題
二台の壊れたロボットのための愛と哀しみに満ちた世界文学
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
則巻千兵衛博士 未発表発明品目録よりNo.2401~No.2422 / 無名の一宇宙人にして、忠実なる護衛兵、通称モコモコの詩に見るニコちゃん星の文物 / マルコ・ポーロ『東方見聞録』偽書断片 (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
ロボットの読書熱に応えるため世界から集めてきたという読み物の数々。様々な表現形態を駆使した博物学的、百科辞典的「駄文」。読み進むほどに意識は混濁してゆく。これらを統合すれば「秘密」は明らかになるのか。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント