高橋源一郎『文学王』

現代文学100字レビュー

作品情報

高橋源一郎『文学王』の表紙画像
タイトル
文学王
かな
ぶんがくおう
著者
NDC
904 文学>文学>論文集 評論集 講演集
目次
ぼくの好きな日本の作家たち / ぼくの好きないろいろな本たち / ぼくの好きな作品の解説たち (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
「ぼくの好きな日本の作家たち」として漱石や谷崎が論じられるなど、時評よりはもっと本格文学論的。といっても力を抜いて軽く流してる印象なんだけど。おかげで「文学王」なんて謙虚なタイトルがついているわけだ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント