花村萬月『真夜中の犬』

現代文学100字レビュー

作品情報

花村萬月『真夜中の犬』の表紙画像
タイトル
真夜中の犬
かな
まよなかのいぬ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
真夜中の犬
評価
★★★★☆
レビュー
少年院帰りの貢は熱狂なしに暴力に身を任せる狛犬に魅かれて旅立つ。クスリを捌き、ヤクザに追われ、人を殺す。暴力を愛情表現として描き出そうとするアクションハードボイルド。必然性なく酸ヶ湯温泉ってのがいい。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント