花村萬月『触角記 ― 長編小説

現代文学100字レビュー

作品情報

花村萬月『触角記』の表紙画像
タイトル
触角記
かな
しょっかくき
副題
長編小説
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
触角記
評価
★☆☆☆☆
レビュー
これ勘違いする人がいないように、フランス書院かどこかの官能文庫から出したほうがいいんじゃないかなぁ。自分の「触覚」が女性に行使する影響力を通して自分を見つめるわけだけど、どう見ても平均的なポルノだよ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント