花村萬月『鬱』

現代文学100字レビュー

作品情報

花村萬月『鬱』の表紙画像
タイトル
かな
うつ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
評価
★☆☆☆☆
レビュー
一大長編。文学性を拒絶した性表現をポルノと呼ぶのなら、この作品はポルノから大きく逸脱してしまった。終盤、物語は青い文学論と哲学談義で拡散し収拾がつかなくなる。こういう時はそう、問題作と言えばいいんだ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント