花村萬月『汀にて ― 王国記2

現代文学100字レビュー

作品情報

花村萬月『汀にて』の表紙画像
タイトル
汀にて
かな
みぎわにて
副題
王国記2
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
汀にて / 月の光
評価
★★★☆☆
レビュー
アスピラント教子とともに修道院を抜け出した朧は五島列島へ向かう。妊娠することのない教子を抱きながら神について考える。知恵熱に浮かされているだけなんだ。宗教を語りつつ通俗的であろうとあえてやってるのか?

商品詳細&購入情報

このページへのコメント