高橋源一郎『これで日本は大丈夫 ― 正義の見方2

現代文学100字レビュー

作品情報

高橋源一郎『これで日本は大丈夫』の表紙画像
タイトル
これで日本は大丈夫
かな
これでにほんはだいじょうぶ
副題
正義の見方2
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
追憶の1994年 / ゴーマニズムの時代なのだ / 永遠のバカさ (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
正義の見方は走る。まだ走る。阪神大震災とオウムの年だから当然その論考は避けられないが、ヘア・ヌードとかコギャルとか馬鹿な話題も豊富でひと安心だ。表題はどんどん大丈夫じゃなくなっていった日本への皮肉か。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント