目取真俊『魂込め』

現代文学100字レビュー

作品情報

目取真俊『魂込め』の表紙画像
タイトル
魂込め
かな
まぶいぐみ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
魂込め / ブラジルおじいの酒 / 赤い椰子の葉 (ほか)
評価
★★★★★
レビュー
現在よりもクリアに立つ沖縄戦の幻影。海亀が掘り出すイメージの色鮮やかさはもちろん、喉に入ったヤドカリの自在な寓話性が著者の強みだな。ラストが類型的であるにも関わらず息が詰まる「面影と連れて」もいい味。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント