目取真俊『水滴』

現代文学100字レビュー

作品情報

目取真俊『水滴』の表紙画像
タイトル
水滴
かな
すいてき
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
水滴 / 風音 / オキナワン・ブック・レヴュー
評価
★★★★☆
レビュー
足先から水滴が落ちる奇病。それを夜毎飲みに集う兵士の残影。沖縄作家の責任感だと言い捨てるのを戸惑うような、鮮烈なイメージに寒気が来る。でも突如パスティーシュな「オキナワン・ブック・レヴュー」は何なの。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント