目黒考二『活字三昧』

現代文学100字レビュー

作品情報

目黒考二『活字三昧』の表紙画像
タイトル
活字三昧
かな
かつじざんまい
著者
NDC
019 総記>図書館・図書館学>読書 読書法
目次
もう社員旅行なんか行きたくない / 島田一男『魔道九妖星』を探せ! / 読書計画は修正こそが愉しい (ほか)
評価
★★☆☆☆
レビュー
その膨大な読書量に圧倒されるエッセイ集。正統派文学論からギャンブル本賛歌まで幅広く懐の深さを見せる。買ったけれど読めずに移動してゆく「三カ月本棚」の話が面白い。とにかく本だらけ。椎名誠論なんかもある。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント