村上春樹『風の歌を聴け』

現代文学100字レビュー

作品情報

村上春樹『風の歌を聴け』の表紙画像
タイトル
風の歌を聴け
かな
かぜのうたをきけ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
風の歌を聴け
評価
★★★★★
レビュー
いまだ鮮烈デビュー作。乾いたノスタルジーが軽やかに偏在している。鼠、ジェイズ・バー、小指のない女の子、短い夏。テンポのいい会話と的確な比喩で淡々と進む断章的青春群像。そして、80年代がやってくるわけだ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント