清水義範『ゴミの定理』

現代文学100字レビュー

作品情報

清水義範『ゴミの定理』の表紙画像
タイトル
ゴミの定理
かな
ごみのていり
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
他小説 / ニュース・ヴァリュー / ドラマチック・ハイスクール (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
「鄙根村の歩き方」「鮫島村のデナーショー」と田舎のだるだるな風景を描かせたらやっぱりこの人は上手いわ。素直に笑える。表題作は数学者が書いている設定なのでしようがないのだが、もう少し破綻して欲しかった。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント