いとうせいこう/みうらじゅん『見仏記 親孝行篇』

現代文学100字レビュー

作品情報

いとうせいこう/みうらじゅん『見仏記 親孝行篇』の表紙画像
タイトル
見仏記 親孝行篇
かな
けんぶつきおやこうこうへん
著者
NDC
718 芸術・美術>彫刻>仏像
目次
奈良 如意輪寺・竹林院・桜本坊・金峯山寺 / 奈良 大野寺・室生寺 / 京都 鞍馬寺 (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
両親を連れて、さらにテンションを上げる仏像見物記。「友人の親」という居心地の悪さも気恥ずかしさも飲み込んで、美しい仏の前で言葉を失くす一行。親孝行っていいねぇ。句を詠まれちゃった日にはしみじみするね。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント