宮嶋茂樹『死んでもカメラを離しません ― 突撃取材・血風録

現代文学100字レビュー

作品情報

宮嶋茂樹『死んでもカメラを離しません』の表紙画像
タイトル
死んでもカメラを離しません
かな
しんでもかめらをはなしません
副題
突撃取材・血風録
著者
NDC
916 文学>日本文学>記録 手記 ルポルタージュ
目次
東京拘置所のエレファント・マン / 不肖・宮嶋、死んでもカメラは離しません / ハマコーの刺青 (ほか)
評価
★★☆☆☆
レビュー
報道カメラマンとして「撮ったもん勝ちじゃ!」とガシガシ金星を上げる。塀の中の麻原を撮った瞬間などこちらにも興奮が伝わってくるね。関西ノリの文体もその腕前を隠すかのように。執念に裏打ちされた運はすごい。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント