宮脇俊三『日本探見二泊三日』

現代文学100字レビュー

作品情報

宮脇俊三『日本探見二泊三日』の表紙画像
タイトル
日本探見二泊三日
かな
にほんたんけんにはくみっか
著者
NDC
291 歴史>地理・地誌・紀行>日本
目次
雨の熊野古道を拝む / 親不知の険から山姥の里へ / 豊後水道と日豊海岸の浦々 (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
ここではそれほど鉄道にこだわっていない。もちろん鉄道は使うが、それよりも土地観察に重点が置かれている。何にもないところでも何かあるだろうと丁寧に見てまわる誠実な旅行記だ。熊野古道、親不知、淡路島など。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント