室井佑月『熱帯植物園』

現代文学100字レビュー

作品情報

室井佑月『熱帯植物園』の表紙画像
タイトル
熱帯植物園
かな
ねったいしょくぶつえん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
熱帯植物園 / 砂漏 / 屋上からずっと (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
幼いセックスに退屈する少女と、父親の愛人との奇妙な友情を描く表題作ほか。血糖値の低い登場人物たちは一様にだるそうだ。そこではセックスは火の見櫓にも隠れ家にもならない。人の死くらいでは感情はぶれないし。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント