中上健次『紀伊物語』

現代文学100字レビュー

作品情報

中上健次『紀伊物語』の表紙画像
タイトル
紀伊物語
かな
きいものがたり
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
大島 / 聖餐
評価
★★★☆☆
レビュー
奔放な血と折り合って生きる道子の長編。紀州の女の生涯ということで『鳳仙花』と重なるが、こちらのほうが現代的で快楽的。『千年の愉楽』に見える中本の一統、半蔵二世がバンドを組むくだりは「おっ」と思わせる。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント