中原昌也『マリ&フィフィの虐殺ソングブック』

現代文学100字レビュー

作品情報

中原昌也『マリ&フィフィの虐殺ソングブック』の表紙画像
タイトル
マリ&フィフィの虐殺ソングブック
かな
まりあんどふぃふぃのぎゃくさつそんぐぶっく
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
路傍の墓石 / 血で描かれた野獣の自画像 / ソーシャルワーカーの誕生 (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
ナンセンスな短編集。暴力的なまでに無思想で、脈絡なく紆余曲折するスピード感。およそ文学的でない言葉に時折嵐のような瞬間風速がある。彼が虐殺したのは「文学」だった。などと良くあるレトリックで逃げてみる。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント