中原昌也『あらゆる場所に花束が…』

現代文学100字レビュー

作品情報

中原昌也『あらゆる場所に花束が…』の表紙画像
タイトル
あらゆる場所に花束が…
かな
あらゆるばしょにはなたばが
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
あらゆる場所に花束が…
評価
★☆☆☆☆
レビュー
これまでの短編集で見せた破壊力そのままに領土拡大した長編。不意に漂う文学臭でさえ悪意そのもので怖すぎるんですけど。こんな風に言葉を足蹴にしてよいものだろうか? 三島賞に宮本輝が抵抗したってのも分かる。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント