中上紀『彼女のプレンカ』

現代文学100字レビュー

作品情報

中上紀『彼女のプレンカ』の表紙画像
タイトル
彼女のプレンカ
かな
かのじょのぷれんか
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
彼女のプレンカ / 八月のベーダ
評価
★★★★☆
レビュー
タイへの卒業旅行に出る女性二人。それぞれが体現する自分にとってのアジアがしんみりとすれ違って、人の数だけある現実の描出で読ませる。少数民族が青空に向かって蹴り上げるプレンカ(ブランコ)のイメージもよい。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント