中上紀『パラダイス』

現代文学100字レビュー

作品情報

中上紀『パラダイス』の表紙画像
タイトル
パラダイス
かな
ぱらだいす
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
湖 / 光 / 絵 (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
楽園はどこにあるのか。鍵のかかった小屋、土俗的な祭のなか、アジアンリゾートな湖の底にか? 長編小説としてはやや体力不足の感だが、人数分だけの結論を求めてしまう性急さも非楽園的でなかなか意味深ではある。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント