円城塔『オブ・ザ・ベースボール』

現代文学100字レビュー

作品情報

円城塔『オブ・ザ・ベースボール』の表紙画像
タイトル
オブ・ザ・ベースボール
かな
おぶざべーすぼーる
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
オブ・ザ・ベースボール / つぎの著者につづく
所要
1時間30分
評価
★★★★☆
レビュー
空から落ちてくる人間をレスキューする、でもキャッチャーじゃなくてバッターなんだって。「ライ麦畑」のオマージュになってて、ムード作りなど頼り過ぎの感がある。でも無意味な理屈っぽさは個性として楽しめるか。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント