清水義範『目からウロコの教育を考えるヒント』

現代文学100字レビュー

作品情報

清水義範『目からウロコの教育を考えるヒント』の表紙画像
タイトル
目からウロコの教育を考えるヒント
かな
めからうろこのきょういくをかんがえるひんと
著者
NDC
370 社会科学>教育>教育
目次
”国民的”学力低下の行く末は / 国語教育にしのびこむもの / 生徒と先生のほどよいスタンス (ほか)
評価
★★☆☆☆
レビュー
『今どきの教育を考えるヒント』続編。教員の質を上げる方法への提案、文部省の方針への疑義などを簡明に綴る。付録に小説が入ってるのだが、全然小説になってないというか真面目すぎる著者が見えてある意味面白い。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント