大崎善生『ロックンロール』

現代文学100字レビュー

作品情報

大崎善生『ロックンロール』の表紙画像
タイトル
ロックンロール
かな
ろっくんろーる
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ロックンロール
評価
★★★☆☆
レビュー
パリのホテルに閉じこもって執筆する作家の元へ訪ねてくる女性編集者。人の悲しみだけを感受する少年の冒険が絡みそうで絡まなかったり伏線を珍しく放置気味。そのくらいの気安い恋の物語ではある。パリの恋は特別?

商品詳細&購入情報

このページへのコメント