尾崎豊『普通の愛』

現代文学100字レビュー

作品情報

尾崎豊『普通の愛』の表紙画像
タイトル
普通の愛
かな
ふつうのあい
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
変貌 / たたずむ瞬間 / ファースト・フード (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
音楽の余暇ではない本格的な短編集だ。ドラッグ体験や刑務所を描いた作品もあり、中でも同名曲の読解補助的テキスト「Love Way」は幻覚し覚醒する世界の闇深さを痛切に示す。全編を貫くのは浄化されることへの祈り。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント