中島らも『今夜、すべてのバーで』

現代文学100字レビュー

作品情報

中島らも『今夜、すべてのバーで』の表紙画像
タイトル
今夜、すべてのバーで
かな
こんやすべてのばーで
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
今夜、すべてのバーで
評価
★★★★★
レビュー
酒で肝臓をやって入院するアル中の男が、冴え冴えした病室で見つける生き方。実体験が元になってるとはいえ「口は悪いが誰より熱い医者」など舞台装置は周到にすぎる。それでも「依存」の在処を探る手つきは確かだ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント