田口ランディ『コンセント』

現代文学100字レビュー

作品情報

田口ランディ『コンセント』の表紙画像
タイトル
コンセント
かな
こんせんと
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
コンセント
評価
★★★★★
レビュー
引きこもりの末に死んだ兄の謎を追い「コンセント」という鍵に翻弄される長編。セックスの全能感でどっと疲れるけれど、人間の壊れ方の描出は丁寧で新鮮。新しいOSって話もいいし。ラストの覚醒ぶりには賛否両論か?

商品詳細&購入情報

このページへのコメント