村上龍『コインロッカー・ベイビーズ』

現代文学100字レビュー

作品情報

村上龍『コインロッカー・ベイビーズ』の表紙画像
タイトル
コインロッカー・ベイビーズ
かな
こいんろっかーべいびーず
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
コインロッカー・ベイビーズ
評価
★★★★★
レビュー
徹底的な破壊衝動が全てを覆っている。コインロッカーに捨てられることで生まれたニ人の子供の「正しい社会憎悪マニュアル」。鮮烈な映像イメージが物語を誘導する。途中で降りることを許さないスピード感ある長編。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント